MENU

数年ぶりに下関の唐戸市場を散策

妻の里帰り出産のため九州へ帰る道中、下関にある唐戸市場へ寄ってきました。

数年ぶりの唐戸市場でしたが、外国人観光客が多くなったように思いました。

まぁ日本中どこもそうなのでしょうが。

 

唐戸市場付近からは関門海峡が見渡せます。気持ちの良い天気でした。

 

唐戸市場の中はこんな感じです。

広い市場の中で寿司や揚げ物を購入することができます。

 

美味しそうだったこちらのお店でフグやアンコウなど唐戸市場っぽい揚げ物を購入しました。

お寿司はこちらのお店にしました。ネタが大きく美味しそうです。

購入後は関門海峡沿いの屋外で食べることができます。以前は2階に飲食スペースが利用できたのですが何故か閉鎖されていました。この日の関門環境沿いは風が強くて食べづらい・・・。

 

購入品はこちらです。

お寿司も揚げ物も美味しくいただきました。

ということで唐戸市場の散策を楽しむことができました。

 

 

 

博多の台所「柳橋連合市場」で海鮮丼を食べてきました

昔ながらの市場の雰囲気を残す「柳橋連合市場」で海鮮丼を食べてきました。

海鮮丼を食べたお店は柳橋連合市場にある「柳橋食堂せいちゃん」です。

柳橋連合市場までは天神や博多駅から歩いていくこともできます。

 

こちらは住吉通沿いの市場入り口。周辺は福岡中心部のビル街なのに、急に昔ながらの市場が現れます。

入り口は小さいですが、奥には昔ながらの商店が多く残っているようです。

 

市場の中は昭和の雰囲気を漂わせる商店や鮮魚店が並んでいます。昼過ぎの微妙な時間のためか、観光客は思ったより多くありません。

店舗は鮮魚店が多く、その他にも食品を扱う商店や八百屋さんがある感じです。一部には食べ歩きができるような焼鳥やコーヒーなどを売っているお店もありました。

 

通り自体は100mほどで市場を抜けると、下の写真のような川沿いの入り口にたどり着きます。

 

昼ごはんは歩いていて目に留まった「柳橋食堂せいちゃん」で食べることにしました。

入店して2階席に案内してもらいました。

 

メニューはこちら。全体的にリーズナブルな価格設定です。

 

海鮮漬け丼を注文しました。ご飯は大盛、小盛も無料で選べます。

海鮮漬け丼 ¥1,000

海鮮はサーモン、マグロ、シマアジ、カンパチ、タイのおそらく5種類も入っていました。漬けダレは博多らしくごまが入った甘めの味付けです。

汁もアラ汁でとてもお得な海鮮漬け丼でした!

 

初めて柳橋連合市場を散策しましたが、同じように昔ながらも雰囲気を残しつつ、規模も大きかった小倉の旦過市場が火事で焼失してしまったのが悔やまれますね。

柳橋連合市場は天神からも福岡駅からもアクセスが良いので今後も残り続けてほしいですね。

 

 

 

 

結婚記念日は西中洲でフレンチ「デフィ・ジョルジュマルソー」

今回で3回目となる結婚記念日に福岡西中洲にあるフランス料理店「デフィ・ジョルジュマルソー」で記念日ランチをいただきました。

お店の入り口はビルの2階にあります。入り口にはオブジェが飾ってありオシャレな雰囲気が漂っています。ドレスコードは短パン・サンダルなどラフすぎる格好はNGです。

 

個室へ案内してもらいました。

今回いただいたのはお値段5,900円のランチコースMenu Cです。魚料理、肉料理がどちらも含まれているコースになっています。

HPを見てみると平日限定にはなりますが、Menu Aであれば1,950円から本格的なフレンチを気軽に楽しめるようです。

 

一品目はきのこのスープ。カプチーノみたいなかわいい見た目から想像しずらいですが、きのこの旨味が凝縮された味でした。

本日のアミューズ

続いてはオマール海老のコンソメゼリー。エスプーマとは泡のことらしいです。

普段こんなオシャレなフランス料理を食べ慣れていないので、見た目からは味が想像できません・・・濃厚な海老のコンソメゼリーでした。

旬の魚介 ホワイトアスパラガスのエスプーマ オマール海老のコンソメゼリー

 

ここでパンと薬味たちも配膳されました。「薬味はお好みで」ということでしたが、料理を台無しにしそうで怖いのでほとんど使えませんでした。笑。

パンは外はサクっと、中はもっちりで美味しかったです。

薬味たち

パンとバター

ベニエとはフランス風の天ぷらです。衣がサクッとした食感で、塩とスダチでさっぱりいただきました。

唐津産 太刀魚のベニエ

メインの魚料理の鰆。ソースは程良い牡蛎の風味で鰆の味を引き立ててくれます。

唐津産活け絞め神経抜き 鮮魚のポワレ

メインの肉料理。煮込まれた牛ほほ肉はホロホロ食感。

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み


メインの後に特製カレー。思った以上にスパイシーで美味しかったです。

ジョルジュマルソー特製 九州プレミアムカレー

最後にデザートのラッシュです。プリンまでついてきます。

ココナッツのブラマンジェ デコポン カルピスのエスプーマ

プリンと食後のコーヒー

 

ということで記念日ランチにフランス料理のコースを堪能しました。

どの料理も手が込んでいて、素材の味を楽しむことができました。

これまでの経験的に、美味しくてレベルの高いお店は素材の味を楽しめるような味付けが多いのでしょう。ようやくそれくらいは分かってきた気がします。笑

 

また、いつか福岡に行った際には利用したいと思います!

 

 

 

 

広島東照宮の梅の花

広島東照宮の境内に咲いていた梅の花

天気も良かったので青空によく映えます。

P2175625_DxO

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II / SIGMA 30mm F2.8 DN

 

 

 

 

広島東照宮のおみくじを引いてみた

予定日が来月に迫った第一子誕生に向けて、戌の日参りでもお世話になった広島東照宮へ改めてお参りしてきました。

天気も良く、参拝日和です。

安産を改めてお願いし、本殿の裏にまわり予定日の1か月前から立ててただけると聞いていた「安産祈願幟」を見に行きました。こちらにもしっかりと安産を祈願をします。

 

そしておみくじを引いてみたのですが、結果は中吉。

運勢は可もなく不可もないですが書いてあったのは嬉しい内容でした。写真を上げるのは気が引けるので抜粋。

 

「昇」

日はまた昇る

 

失敗した今日を許そう

完璧でない自分も愛そう

 

朝日は昇るから夕日となり沈むのだ

人生もまた然り

昇るから沈む

しかし必ずまた昇る

 

おみくじに書かれている言葉は教訓にしようと思って読むようにしているのですが、今回の内容はとても励まされる内容でした。なかなかな文才だと思うのですが、おみくじに書いてある言葉は誰が考えているのでしょうか?

そして出産も良さそうです。

 

 

 

ベーカリーキッチンFIRO

広島駅新幹線口側にあるパン屋さん「ベーカリーキッチンFIRO」へ行ってきました。

ベーカリーキッチンFIROは今回伺ったエキキタと平和記念公園の近くにある大手町店の2店舗が展開しています。

 

商品のパンだけでなく、店内の装飾や陳列もかわいらしく、Instagramなどで人気な理由がわかる気がします。

 

人気商品のあんバターは売れ行きも良いようで、種類によっては残り僅かでした。

あんバターを含めて数種類のパンを購入しました。

 

家に帰って食べてみました。あんは丁度良い甘さで、バターと少し硬めのパンとの相性が良くペロッと食べられておやつにピッタリでした。

 

 

 

東広島芸術文化ホールくららでシエナの演奏を楽しむ

これまたさかのぼって1ヵ月前ですが、東広島芸術文化ホールくららでのシエナ・ウィンド・オーケストラの演奏会を聴きに行ってきました。

宝くじ協賛ということでシエナが2,000円で聴けるのはお得!笑

当然ながら満員御礼でした。

 

くららは西条駅からも歩いて10分ほどの好立地ですが、今回初めて大ホールで演奏を聴くことができました。新しくて綺麗な施設です。

 

大ホールは約1,200席で、オペラなどの観劇に向いていそうな造りです。

ちなみに今回は4階席のためかなりの高さを感じます。こんなに高い位置で演奏会を聴くのは初めてかも・・・聴こえ方も若干特徴がありました。特に金管の直管系はかなりマイルド気味になるのかも。

久しぶりの演奏会でしたが、指揮の青島広志さんのトークも相まってとても楽しむことができました。たまには生の音楽も必要ですね!